脳幹出血・情報掲示板 427805


ここは、脳幹出血および、それに類する傷病に関しての、なんでも掲示板です。
新規スレッドは、一番下の緑のフォーマットからお願いします。
商用・アンケート・署名などの投稿はお断りします。また、特定個人への誹謗・中傷や、勧誘目的の書き込みは禁止させていただいております。「掲示板荒らし」と思われる書き込みも禁止させていただいております。明らかに話題の本筋と関係の無い投稿は、通告無く削除させていただきます。


風さん、遷延性意識障害のリハビリ

1:sally :

2012/08/18 (Sat) 00:49:46

風さん、こちらに移動しました。
ヨロシクお願いします。

5 名前:風 2012/08/17 (Fri) 23:18:15
はじめまして。
いきなり失礼致しますm(_ _)m

風と申します。

私の母は脳幹出血ではありませんが、クモ膜下で遷延性意識障害となりました。
宮ぷーさんもはじめは意識障害があったようで、遷延性意識障害家族会ともつながりがあるようです。
意識回復のための独自のリハビリ方法に関しては、個人差があるのですが、以前から試していました。
(母の意識回復のためにいろいろな情報を集め、可能な範囲で実践していたので)
本当に脳は難しいですf^_^;
2:sally :

2012/08/18 (Sat) 01:00:12

風さん、書き込み有難う!
くも膜下出血も、脳幹出血と同じく「とても怖い」病気ですね。(><)

遷延性意識障害のリハビリ(意識回復の為のリハビリ等)に関して、
他の方からも書いていただける様に、新しいスレッドにしました。
風さんも、また何か試された事など、こちらに書いてもらえたら嬉しいです。

ヨロシクお願いします。

3:ふーみんの姉 :

2012/08/19 (Sun) 12:01:54

風さんがお母様の手術を控えている大変な状況で書き込みされているので、私も遅ればせながら参加させていただきます。

私の弟ふーみんも脳内出血からのかなり重い遷延性意識障害者です。
意識回復のリハビリに関しては、風さんもほとんどをご存知で試していらっしゃると思います。
ウチも病院内でできることはほとんどやっているつもりです。

その中で、「人とのかかわり」「過去の自分との再会」がウチでは大きな力になっています。
発症して6年7カ月、退職して2年を過ぎましたが、元の同僚の方々がお忙しい中をお見舞いに来てくださっています。
せっかく来て頂いても、口もきけず、返事もできずにただお二人の顔を見ながら話を聴いている(たぶん)だけです。
でも、でも、弟の表情がいつもとは大きく違います。
瞳孔も大きく開かれ、眼に力が出てきます。
思い出話を聴きながら、昔の自分の姿を想い浮かべているのかもしれません。
あの頃の自分に戻りたいと(それは完全には無理なことなのですが)、がんばろうと希望を持ってくれればと願っています。

このように、人と出会うこと、過去の自分と再会することも意識回復のための大きなリハビリになると信じています。
4:ふーみんの姉 :

2012/08/19 (Sun) 12:27:05

先程の私の書き込みで、
>意識回復のリハビリに関しては、風さんもほとんどをご存知で試していらっしゃると思います。
ウチも病院内でできることはほとんどやっているつもりです。

なんて、生意気なことを(私自身に関して)書いていますが、まだまだ知らない事も多い素人です。
例えば鍼治療、マッサージなどもちょっとかじった程度ですから、詳しくご存じの方、プロの方などのアドバイスを頂けたらと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。
5:sally :

2012/08/20 (Mon) 01:29:08

実は以前、鍼治療に通っていました。
脳幹出血発症後2年くらいの頃(2006年ころ、カツは当時42歳)で、通院リハも終わり、かといってボトックスもバクロフェンも、まだ手の届かない夢の治療だった頃の話です。

ネットで「中国では鍼で後遺症を治す」という記述を見つけ、日本でも施術されていると聞いて行きました。
鍼にも色々と種類(方法の違い?)があるらしく、特殊な技術だったみたいです。


「醒脳開竅法(せいのうかいきょうほう)」
http://ontido.main.jp/index.php?seinou

「牧田中医クリニック」
http://makita-chuui.com/treatment/


ただ、この鍼はモノ凄く痛くて、筋の緊張が高いカツには不向きだったみたいです。半年ほど通いましたが、その殆どの時間を緊張をほぐす事にとられてしまい、さほど大きな効果は得られませんでした。
(でも確か、施術後は頭がスッキリする様な事を言っていましたが・・・。)
通院するには少々遠距離でしたし、何より自費治療だったので、経済的にも続ける事が難しくなり断念しました。

あまりお役にたたないかもしれないですね。すみません。 ^^;
6: :

2012/08/20 (Mon) 01:48:13

入院だとなかなか受けられないのですが、在宅介護の方がやっていらっしゃるお話は時々聞きます。
意識がないとできないリハビリがほとんどなので、外来扱いでやってみたいです。
7:太郎ママ :

2012/08/22 (Wed) 07:50:21

始めまして。中国の鍼のお話をSallyさんがなさっていらしたので
ちょっとお邪魔させて頂きました。
私たち家族はアメリカ在住ですが主人が18年半前に脳内出血で倒れました時に
中国人の針のお医者さんに連れて行きましたがSallyさんがお話していらっしゃる様に
日本の鍼と違い其れはそれは痛いそうです。
大きなクリニックで男性と女性の患者さんがそれぞれ10人ずつ
別の部屋で順番に治療を受けるのですが男性でも
大声で叫ぶ人うなる人と聞いている私でも怖いほどでした。
ところがあまりによく効き目が出ますのでどんなに痛くても皆さん
通い続けてお互いにこんな事が出来る様になったと喜びを隠せないようでした。
最後はこめかみに太い鍼を刺してちょっとだけ血を出していました。
そして頭中に鍼を刺して20分間歩かされ
家に帰ってから針をはずす様に指示を受けました。
主人のリハビリにはずいぶんといろいろ試し協力しましたが
この針の治療ほど効き目がはっきりと目に見えて現れたものはありませんでした。
しかしSallyさんのお宅といっしょで
毎日通うのに遠過ぎた事と経済的に無理な事もあり長くは
続けられませんでした事は今でも残念に思っております。
8:sally :

2012/08/23 (Thu) 01:47:34

>太郎ママさん、こんばんは!

アメリカにも鍼治療があるんですね、ちょっと驚きました。 ^^;
でも、考えてみればアメリカは自由診療だから、選択範囲が広いんでしょうね。
(日本では、倒れてすぐに「鍼治療」は難しいみたいです。)

この「痛い鍼」は、本当に痛かったそうです。
最初に説明を受けた時は「肘をぶつけた時の様なビーンと響く感じ」と言われたんですが、実際は、それどころじゃなかったみたいです。
神経に触る様な痛さ、とでも言えば良いんでしょうか?(だから脳に効くんでしょうか?)

前述の牧田クリニックには、関連の総合病院もあるらしいんですが、残念ながら「出張施術」は行われていないみたいです。
(日本では、まだまだ、西洋医学と東洋医学のミックスは難しいらしいです。)

それだけ効果がある鍼なら、もっと色んな方が受けられる様になって欲しいですね!



>風さん
>ふーみんの姉さん

すでに、ご存じかもしれませんが、たんぽぽさんの所に下記の情報がアップされていましたので、お知らせさせていただきます。


「脳幹出血SOS/意識について」
http://www16.ocn.ne.jp/~no-kann/HP/sos/isikisos.html

「家族ができる意識刺激プラン」
http://www.ccc-osaka.com/15th%20Japan%20Coma%20Society.htm

「意識回復プログラム」
 http://plaza.rakuten.co.jp/fujishirodai/2000
9: :

2012/08/24 (Fri) 00:23:09

sallyさん
ありがとうございます!

『えがおの時間』の患者さんはかなり回復されていましたが、残念ながら一年後に亡くなられたそうです。
でも、奥様のプロ並みの理解力とリハビリは毎回気迫を感じました。
素人でもここまで出来る!
発症当初そう勇気づけられたブログでした。
10:ふーみんの姉 :

2012/08/24 (Fri) 01:50:25

sallyさん、ありがとうございます。

たんぽぽさんのところ訪問させていただきました。
内意識・外意識、について時々お話くださっていますよね。
ウチも確実に外意識に問題ありなのだと思います。

それからやはり、私も『えがおの時間』に励まされた一人です。
ご主人が亡くなられた後も、意識回復に向けての情報は残しておいてくださっていますね。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.