脳幹出血・情報掲示板 417817


ここは、脳幹出血および、それに類する傷病に関しての、なんでも掲示板です。
新規スレッドは、一番下の緑のフォーマットからお願いします。
商用・アンケート・署名などの投稿はお断りします。また、特定個人への誹謗・中傷や、勧誘目的の書き込みは禁止させていただいております。「掲示板荒らし」と思われる書き込みも禁止させていただいております。明らかに話題の本筋と関係の無い投稿は、通告無く削除させていただきます。


自分自身に合ったリハビリ

1:モンタン :

2012/11/06 (Tue) 23:08:44

 こんばんわ。この「脳幹出血」というそれこそピンキリの後遺症が出ます。オレ自身上から順に追って行くと、
10個ぐらいはあります。今迄、これらを少しずつでもいいから、なんて、怠けたり気分が乗らず惰性でやってたり、
暫く休む?(さぼりですね)事は多々ありました。それが発症してから5年位経ちました。「なんか奇跡でも起きないかなあ」
っと思ってたある日のこと。勿論これまでのやり方も間違ってないと思いますが、オレは「こりゃ墓まで持ってくな」と
感じまして、今一番自分にとって、出来れば色々と役立つなあと、他の部分を捨てた訳じゃあないですよ。
自力歩行というのが出来れば、勿論杖を使ってで構いません。それにはどうすればいいのか。これまでは、ほぼ
療法士さんや医師の言う事を、そのままやってただけでした。大した伸びしろはありませんでした。人間って人生って一度っきりですね。
ましてや、これらの教わってる人達は臨床例や教わった事を、大まかにオレラに伝えてるだけで、教えてる人はごくごく自然な事です。
オレはここで一つ一大決心をしました。それは自分で歩いて水族館に絶対行く、と目標なんて小さいものじゃなく、
この”絶対”という気持ちが非常に大切になってきます。じゃあ歩く為には特に左足と腰を前のものに近ずける事。
それで療法士さん達と相談もし、この5年で色んな知識が付き、こうするためにはここを、とか鍛えるべきとこが見えて来たんです。
ボトックスをうった時に医師から「伸ばす力はそこそこあるけど、曲げる力が極端に下がってる」と言われそこもヒントにして
曲げる時に何処に力が入るかなどを、自分で探しだし解からない時には聞いて、とにかく“歩行”という事を優先にやりました。
4~5年使われてなかった筋肉をまた動かすんですから、痛みが出るのは想定内。周りの療法士にも「オレはとにかく歩行が一番」と言い聞かせ
頑張ってる毎日でした。同時に減量にも励みました。運動などが出来ない分食事療法しかないと思い、4月に行き出した通所の時より
7キロほど減量し、少しでも軽い方が動き易いと思いました。どんな時にも”絶対”という言葉を忘れずにやってたら、
いつしか日課のようになりました。それに、何かの動作するにも以前より軽く自然にとなってきました。
自分の身体の状態は自身しか解りません。やるのも自分です。さぼったり、言い訳で逃げるのは簡単な事です。
「努力は嘘をつかない」その通りだと思います。以上が今オレがやってるリハのヒントです。
相当な覚悟と精神力が必要だと思いますがやろうと思う人は是非やってみて下さい。
2:sally :

2012/11/07 (Wed) 02:32:56

モンタンさん、こんばんは!
貴重なお話、ありがとうございます!!

私達も最近、歩く事はとても重要なリハビリだと思い始めている所です。
カツの場合は歩行器を使って、なんですが、今はとにかく毎日歩く様にしています。
歩くのは全身運動ですね、腕や手にも良い影響が出ています。

モンタンさんも頑張って下さいね!
3:てんきあめ :

2012/11/07 (Wed) 14:54:52

モンタンさん、こんにちは。


すごく頑張っていらっしゃるご様子。
嬉しく読ませていただきました。

ボトックスを打たれるということを読んだ時にも、
「 ! 」
と感じたのですが、本当に周りから与えられたことだけじゃなく、
自分で考えて前に進んでいらっしゃるご様子で、感銘というのかな、
そんな感じです。

食事療法も大変だったでしょう。
これからもお体に十分お気をつけになりながらお続けください(*^^)v
4:モンタン :

2012/11/07 (Wed) 21:51:02

 sallyさん、てんきあめさん、ありがとうございます。
ボトックスの方は、やはり段々と効果が薄れて来たようです。それの痛みか筋トレのものなのか、分かりませんが
昨日あたりから、ふくらはぎや踵に痛みが出てきてます。それでも、日課のごとくやり続けてますが。幼稚ですが、
オレは本気で自分の足で”絶対”に水族館へ行きたいんです。もしも、自力歩行が可能となれば、他にも色々な事が
出来る事に繋がるんです。上肢の痛みや顔面の痛みは相変わらず続き、ホント朝なんかは死んでしまいそうに辛いです。
「何を大袈裟に」と思われるかもしれませんが、オレ自身しか解らない辛さなんです。
そうなんです、自分の身体の程度は感じは自分しか解らないんですよ。ですから、いくら「ああしてこうして」と言われて
ロボットの様に従っていても、そっちに慣れてしまって本当の只の障害者で終わってしまうと思います。
全然、それぞれやられている事を、否定してるつもりはありません。同じやるんであれば、とこういうやり方もありますよ、と
言ってるだけで、決して誤解のないように。
ダイエットもリバウンドのないように、引き続き負担のかからぬ程度にやります。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.