脳幹出血・情報掲示板 431389


ここは、脳幹出血および、それに類する傷病に関しての、なんでも掲示板です。
新規スレッドは、一番下の緑のフォーマットからお願いします。
商用・アンケート・署名などの投稿はお断りします。また、特定個人への誹謗・中傷や、勧誘目的の書き込みは禁止させていただいております。「掲示板荒らし」と思われる書き込みも禁止させていただいております。明らかに話題の本筋と関係の無い投稿は、通告無く削除させていただきます。


先日、夫が脳幹出血で倒れました。

1:なっつ :

2012/12/09 (Sun) 07:39:34

夫は59歳です。
朝、6時半ごろ起きて、普通に日課のウォーキングもして、
息子を学校に送り出す直前、左目が痛いと言い出し、
そのまま座っててパソコンを使っていました。
私は息子の学校へ行く用意をしていたのですが、
9時前だったか、今度は頭が痛いと言うので、
頭はやばいからと、近くの脳神経外科へ行こうと、
私が身支度を終えると、小声しか出ない、右半身が麻痺していて、
慌てて救急車を呼びました。
その時も意識はあって、救急車の中でも首を回していたりしていたんですが、
翌日、会いにいくと、夜中のうちに意識がなくなったそうです。
自発呼吸できていましたが、その日の夕方には呼吸が弱まって気管に管を入れました。
来週には切開して気管に管を入れるそうです。

かなり重篤でも意識が戻った方もおられるようなので、
希望は捨てたくないのですが…
肝臓がかなり悪かったそうで、血が止まりにくいらしいです。
出血が広がると、最悪の覚悟もして下さいとのことで…
経済面での不安などもあり、また夜中にいつ電話がかかって来るかと思うと…

息子も小さいですし、皆さん励ましてくださるんですが、
正直、弱音を吐けないのが一番辛いですね…
2:群馬@太田 :

2012/12/09 (Sun) 22:47:37

なっつさん
ご主人が脳幹出血とのことご心配ですよね。
私も4年半前に脳幹出血を発症し、出血量も多く、呼吸をしていっるだけでも不思議な状態です。と言われ右麻痺、左やや失調でも復職し車の運転もできるようになりました。
こんなおじさんもいます。希望を持ってください。
私のブログです。
http://blogs.yahoo.co.jp/sp_woods
良かったら覗いてください。
少しでも希望が持てたら幸いです。
3:sally :

2012/12/10 (Mon) 01:24:54

なっつさん

私の主人も脳幹出血で倒れました。10年前の事です。
なっつさんの辛いお気持ち、本当によく分かります。とても他人事とは思えません。

脳幹は、呼吸などの生命維持を司る場所なので、出血したからと言ってメスを入れる事はかえって危険だそうです。
おそらく今は出血を止める薬などが点滴投与されているんだと思います。
気管切開も、必ず必要というわけではなく、今の管(「気管挿管」という緊急措置的なモノ)は2週間までと決まっているので、
それまでに自発呼吸が戻れば必要なくなるかもしれません。

医師からは「最悪の場合」ばかり言われて、不安がつのると思いますが、
そんな時はココに、愚痴でもなんでも吐き出して下さいね。

良かったら、こちらも読んでもらえたら嬉しいです。

主人の発症当初の私の日記
「苺畑でつかまえて/sallyの日記とノート」
http://katsutsun.web.fc2.com/diary_03.html

私の尊敬するたんぽぽさんのHP
「脳幹出血SOS」
http://www16.ocn.ne.jp/~no-kann/sos.html







4:なっつ :

2012/12/10 (Mon) 23:19:27

太田さん
発症時の時のこと、読ませていただきました。
太田さんや、他の生還された方の体験談は、
本当に励みになります。
一緒に戦っていく覚悟は出来たので、
夫に早く目を覚ましてもらいたいです。
5:なっつ :

2012/12/10 (Mon) 23:26:20

sallyさん

ご主人、目で意思疎通することが出来たんですね!
うちも早く目を覚まして欲しいなと思っています…
今は足を触ると反応があることだけが、心の拠り所です。
どんなことでもしてあげるから、
どんな身体でもいいから、
意識が戻ってくれさえすれば、と思います…
6:sally :

2012/12/11 (Tue) 01:19:07

なっつさん

目で50音表を追ってもらって、
その文字をひとつひとつ切り取って、
別のボードに移して単語にし、文章にして行きました。

ご主人もきっと、すぐ目を覚まされると思いますよ!


↓以前、ここにコメントを下さった方に教えていただいたサイトです。

急性期に家族にできること
http://www.gulf.or.jp/~yuter/rehabili.html#2

●脳外傷、脳損傷の回復の可能性の予測はたとえ医師にも極めて困難です。ときとして医療者の希望のない予測が告げられることがありますが、それにめげないこと。できるだけのことをして欲しいことを十分に伝えること。
●患者がICUにいるあいだに、脳外傷、脳損傷について、本やインターネットで少しずつ勉強しよう。
●ゆっくり、そっと、あなたの脳外傷、脳損傷をおった家族に語りかけよう。決して泣いたり、恨みを言わず、前向きに、心配しないで、必ず良くなると言おう。
●意識の回復は、15分といった短い昏睡の場合を除いて、映画のように急に目を開いて、「私は何をしていたの」と急に目覚めることはありません。次第次第に混乱をともないつつ、本人らしさがまるで池のそこから浮かび上がるように現れてくるのです。
●本人への語りかけや刺激に対する本人の反応を、一番に察知するのは、本人の背景や癖を一番良く知っている家族です。慎重に見極めた上で医療者に報告しましよう。しかし直ぐに認めてもらえなくてもめげる必要はありません。次第にはっきりしてくれば、医師や看護師にもわかってもらえるものです。


なっつさんは、決して独りじゃないです、
どうかファイトで!!
7:なっつ :

2012/12/14 (Fri) 22:25:09

sallyさん

お返事遅くなってしまってすみません…
その後の夫ですが、切開して気管に挿管してから呼吸も楽になったようで、
容態も安定した気がします。
肺炎と言われましたが治癒したようで、昨日の午後、ICUを出られました。

お医者さんから提示されている、これからの課題は、
合併症をクリアしていくことのようです。
肝臓と血圧以外は人並み以上の体力の持ち主だったと思うので、
きっと乗り越えてくれると信じています。
とりあえず生きていてさえくれれば、目を覚ますのは二の次でいいかなと思っています。

でも先日、一度だけ麻痺側の目が一瞬、開いたり、ひくひくしていました。
お医者様はただの神経の反応と言うけれど…
足や身体を触るとビクッとするのも、生きているんだという実感に繋がっています。
時々、シャックリが連続して辛そうですが…
8:sally :

2012/12/15 (Sat) 01:02:48

なっつさん

ICUを出られたんですね!
容態が安定されて良かったです。

私の主人も急性期に、肺炎、逆流性食道炎、膀胱炎と、たて続けにやられました。
当時の主治医からは「脳がダメージを受けると免疫力が落ちるから炎症を起こしやすい」と説明された事があります。
特に肺炎は、なっつさんのご主人だけではなく、急性期になる方が多い様に思います。

後は体力が勝負ですね、
良い方向に進まれます様に!!!(祈)

9:ふーみんの姉 :

2012/12/15 (Sat) 10:27:36

なっつさん、初めまして。

私の弟は7年前に脳出血で倒れました。
意識不明で全く眼を開かない状態が約3カ月続きました。
その間、音楽を聞かせたり、体を静かにマッサージしたり、
許可が出てからは関節可動域訓練をしたり、家族でがんばりました。
瞼がひくひくしだしてから1カ月位で、名前を呼ばれるとその声の方を
向くようになりました。
その後しばらくして眼が開きました。
そうそう、脚も頻繁に上下に動いていましたし、しゃっくりも。
肺炎にも何回もなりましたよ。

でも今まで生き延びています。

一緒に闘う覚悟ができたら、後はご主人の生命力にかけましょう。
応援しています。

よかったらお時間ある時にどうぞ。
http://fumin1.at.webry.info/

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.