脳幹出血・情報掲示板 436884


ここは、脳幹出血および、それに類する傷病に関しての、なんでも掲示板です。
新規スレッドは、一番下の緑のフォーマットからお願いします。
商用・アンケート・署名などの投稿はお断りします。また、特定個人への誹謗・中傷や、勧誘目的の書き込みは禁止させていただいております。「掲示板荒らし」と思われる書き込みも禁止させていただいております。明らかに話題の本筋と関係の無い投稿は、通告無く削除させていただきます。


はじめまして

1: :

2013/02/10 (Sun) 16:17:22

去年の6月に母が脳幹出血で倒れました。再出血もしてしまいもう助からないと言われましたが母は今も生きています。最初は自立呼吸をしていましたが12月に呼吸の状態が悪くなり気管切開をし呼吸器をつけている状態です。(胃ろうもしています)母には意識があり瞬きで合図をしてくれます。ムラがあるのでずっと眠っていたり目を開けても瞬きしてくれない時もありますが…。それでお聞きしたい事があるのですが現在父と協力してほぼ毎日病院に行ってます。関節が固まらないよう手足を動かしたり足の裏を押したりしているのですが少し前から膝を曲げ伸ばす運動をすると少し体がプルプルし指先がパタパタ動くのです。ただ始めの2〜3回のみです。その他にまだ1回だけですが背中を揉んでいたら足がグッと動いたり唇をティッシュで濡らしてあげると首が動きました。これらは体が動くようになる第一段階みたいなものなのでしょうか?
2:ポン :

2013/02/10 (Sun) 20:40:14

私の母も先月の大雪の翌日に倒れまして、今現在の状態は、Kさんのお母様と似たような状態です。ごくたまにこちらの問いかけに頷いたり、手を握り返してきたりしますが、ほんの何回かです。これって意識的に動いているのか?それともただの反射なのか?素人の私には分かりません。どういうことなのか、私も知りたくて投稿しました。毎日病院からの帰り道、不安と心細さで胸が締め付けられますよね。
3:sally :

2013/02/11 (Mon) 02:11:43

Kさん、初めまして!

去年の6月に倒れられたんですか、
それは大変な半年だったでしょうね。心中お察し申しあげます。

おまけに今年の冬は爆弾低気圧などで急激な気温の低下があったせいか、
Kさんのお母様だけでなく、呼吸器の辛い方が多かった様にお見受けします。


>膝を曲げ伸ばす運動をすると少し体がプルプルし指先がパタパタ動くのです。ただ始めの2〜3回のみです

それは、多分「筋緊張」じゃないでしょうか?
Kさんが動かされている事に「筋肉が反応」しているんだと思います。

健常の方でも、急に激しい運動をした時などに「膝が笑う」とか「ふくらはぎがプルプルする」とか、
経験されると思うんですが、それに似たモノだと思います。

「筋緊張」は、筋肉を保持する為に必要な反応だと思うのですが、
あまりヒドくなる様な場合は、主治医に相談された方が良いかもしれません。
少し、動かすスピードを遅くゆっくりにしてみられては、どうでしょうか?

でも反応がある(変化がある)事は、良い兆候だと私は思います!
それに、毎日そうやって細やかに観察されているのは、本当にスゴい事だと思います。

お母様の回復が進みます様に!!
4:sally :

2013/02/11 (Mon) 02:19:31

ポンさん、初めまして!

倒れられて1ケ月ですか、
気持ちの整理がつかない、落ち着かない毎日をお過ごしの事と、
心中お察し申し上げます。

私は、倒れた本人ではないんですが、
はた目からは「意識がない」と見られる様な状態だった方も、
「あの時、周りの声が聞こえていた」と言われますね。
(内意識と言うそうです。)

「意識について」
http://www16.ocn.ne.jp/~no-kann/HP/sos/isikisos.html

ポンさんのお母様も、
きっと聞こえてらっしゃるんじゃないでしょうか?

回復がすすまれる事をお祈り申し上げます!
5:ポン :

2013/02/11 (Mon) 07:55:09

sallyさん、色々とアドバイスいただきありがとうございます。やっと辿り付いたこのサイト、皆さんそれぞれの苦しみや悩むがあることを知り、自分1人ではないんだなぁと思いました。
今日も、めげずに面会へ行って来ます。
6: :

2013/02/11 (Mon) 16:57:01

ポンさんはじめまして。ポンさんのお母さまも脳幹出血で倒れまられたのですね…。急のことで驚かれたと思います。私もそうでした…。ポンさんのお母さまは頷きや手を握り返す時があるとの事ですがそれは意識的にやっているのではないかと私は思います。ポンさんがお見舞いに来てくれてるのをお母さまはわかっていらっしゃるんだと思いますよ!sallyさんがおっしゃられるように意識がないように見えても本人は聞こえていたという脳幹出血の体験談を何度か見た事があります。病気は何もないので退屈だと思います。小さな事でもたくさん話かけてあげてください。音楽を聞かせてあげるのもいいと思います。一緒に頑張りましょう!
7: :

2013/02/11 (Mon) 17:09:42

sallyさんはじめまして。アドバイスありがとうございます!励ましのお言葉もとてもありがたいです。筋緊張というものはあまりよくないものなのでしょうか…?今もゆっくりめに動かしてはいるのですが、今日は更にゆっくりめにしてみますね。小さな変化でもとても嬉しいです。寝ながら口をモグモグしたりしている母を見ると倒れる前の寝ている時の母の姿で少し笑ってしまいます。話すこと笑うこと食べることが大好きな人なのでそれをさせてあげれないのが心苦しいです。ですがあきらめていません。たまに唾を飲みこんだりしているので時間はかかってもいつか食べれるように話せるように動けるようになると信じています。
8:ポン :

2013/02/11 (Mon) 18:24:25

Kさん、ありがとうございます。母は、今迄様々な病いと闘ってきました。糖尿病、膀胱癌(手術し、経過観察中。今のところ再発はしてません)、狭心症(ステントという金属製の筒を入れてます)。よって人一倍、体調には気を付けていました。なのに、今回の脳幹出血に関しては前兆があっただろうに何も言っていませんでした。糖尿病の合併症で狭心症になっただけに、心臓ばかり気にかけてたからかもしれません。今思えば、昨年の暮れぐらいから、時々でしたが、滑舌が悪く何を言っているのか分からない事がありましたが、本人は何ら気にしていませんでした。これが前兆だったのか、この時病院へ連れて行けば・・と悔やみました。起きた事は仕方が無い、悔やんでも何も始まらないと自分に言い聞かせてはいます、が、面会に行くと立ち止まっている自分がいます。だけど、このサイトに辿りつき、Kさんをはじめ多くの方々の話を見て、私だけではない、と少し救われました。長くなりましたが、頑張っている人がいると思うと心強いです。一緒に頑張りましょう。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.