脳幹出血・情報掲示板 403362


ここは、脳幹出血および、それに類する傷病に関しての、なんでも掲示板です。
新規スレッドは、一番下の緑のフォーマットからお願いします。
商用・アンケート・署名などの投稿はお断りします。また、特定個人への誹謗・中傷や、勧誘目的の書き込みは禁止させていただいております。「掲示板荒らし」と思われる書き込みも禁止させていただいております。明らかに話題の本筋と関係の無い投稿は、通告無く削除させていただきます。


無題

1:ミキ :

2013/03/26 (Tue) 16:48:16

84歳の父のことでご相談します。
2012年12月27日に脳内出血(右脳)で倒れ、二ヶ月間入院していました。
後遺症がほとんどなかったのです。
その後一ヶ月回復期リハビリテーションで別の病院に入院し順調に退院しました。

退院後二週間で膝の痛みが出て、整形外科で偽痛風と診断されました。
二度注射を打ちましたが、回復の兆しがでないで悪化してきています。
今まで歩くことに不自由がなかったのですが、5,6歩歩いてはヘナヘナと座ってしまいます。

回復期に入院した病院から介護施設を紹介されました。

介護施設のデイサービスを週三回行くことを考えたり・・・。
明日3月27日にケアマネージャーが来ます。
日一日悪くなる状態で、トイレにも近いうちに間に合わなくなります。
歩けるようになるのか心配です。

こんな急激に悪くなることがあるのでしょうか?
また脳内出血の後遺症が後から出てくることはあるのでしょうか?
教えていただきたく投稿いたしました。

2:sally :

2013/03/27 (Wed) 02:00:23

ミキさん、こんばんは。
お父様の膝の痛み、心配ですね。

偽痛風、初めて聞く病名だったので、ネットで調べてみました。

●X線で症状を確認したり、関節穿刺液検査で関節液内にCPPDが発見されれば診断は確定する。
●CPPDの結晶が沈着する原因としては、遺伝によるもののほか、副甲状腺機能亢進症などが誘因となることが知られている。
●心筋梗塞や脳梗塞などが誘因となる可能性もあるが、誘因がないこともある。

偽痛風(ぎつうふう)について
http://tufu.m2-navi.com/tufu/psedogout.htm


なので、おそらく脳内出血の後遺症ではないと思います。

現在の状態は、偽痛風の痛みが原因ではないでしょうか?
痛みがある為に動きに制限が出て、動かないことが原因で筋肉が衰えて、さらに歩きにくくなる。
・・・といった状態を想像しました。

二度注射を打ったが、回復の兆しがでないで悪化してきているのであれば、今後の治療方針をどうするのか、
偽痛風の診断をだされた整形外科の医師の判断に従うのが良いと思うのですが、どうでしょうか?

ネットによると、治療法としては、
●対症療法を中心とし、必要に応じて非ステロイド性炎症薬を使い、関節の痛みや炎症などを抑えます。
●場合によっては、人工関節置換術などの手術が行われることもあります。
とありました。


詳しくなくて、あまりお力になれなくて申し訳ありません。
お父様のご回復をお祈りします。
3:ミキ :

2013/03/27 (Wed) 22:18:23

sallyさん
返信ありがとうございます。
いろいろ調べてくださってありがとうございます。
昨日歩けなくなって、立てなくなって入院しました。
やはり脳に関係ないようです。
sallyさんの仰るように整形外科の先生に相談しながら治療してみます。
あたたかい返信に感謝いたします。
できる限りのことを頑張ってみます。
ありがとうございました。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.