脳幹出血・情報掲示板 412771


ここは、脳幹出血および、それに類する傷病に関しての、なんでも掲示板です。
新規スレッドは、一番下の緑のフォーマットからお願いします。
商用・アンケート・署名などの投稿はお断りします。また、特定個人への誹謗・中傷や、勧誘目的の書き込みは禁止させていただいております。「掲示板荒らし」と思われる書き込みも禁止させていただいております。明らかに話題の本筋と関係の無い投稿は、通告無く削除させていただきます。


脳幹出血、助言をください

1:ren :

2013/04/13 (Sat) 22:14:05

4月6日に、母が脳幹出血で倒れました。目が痛い気分が悪いといいだし、普段と様子が違っていたので、
すぐに、救急車に連絡をしました。連絡をしている間に、ロレツがまわらなくなり、待っている間に
イビキをかきはじめ、意識がなくなりました。異変に気がついた時間から、病院に搬送された時間は
約15分~20分の間でした。医師から説明をうけた結果は、脳幹出血(大出血)ほぼ、脳の機能が
停止してしまっているとのことで、本日中にも命が危ないとの事。手術も何もできない状態であることを
告げられました。
現在のところ、熱が9度ほどでており、血圧は安定しております。
来週には、喉を切開してそこから人工呼吸器をつけるとのことですが、母の年齢は66歳で体力も心配とのこと。
今は、見守るしかない、意識を取り戻すことはまず無いといわれております。
色々調べてはみましたが、生還された方もいらっしゃり、母の場合はどうなのか・・・ということが気になっております。
生還された方の脳幹出血と、母の脳幹出血はまた違うものなのか・・・そのへんが全くわかりません。
希望をもって、毎日母を見ていますが、ふとした瞬間に気弱になってしまうこともあります。

ご生還された方にお聞きしたいです・・・。
出血の量、脳の状態はそのとき、ご家族の方にどのよぅに告げられていたのでしょうか・・

うまく説明できていないかもしれませんが、何か助言をいただければと思います。
よろしくお願い致します。
2:sally :

2013/04/14 (Sun) 02:12:40

renさん、初めまして!

お母様が脳幹出血で倒れられたとのこと、心中お察し申し上げます。
私の主人も10年程前に、39歳で脳幹出血を発症しました。

主人の場合は、やはり目が痛い(ヒリヒリする)と言ってました。
その時、私はそばに居なかったのですが、10〜15分後に駆けつけた時には意識はほとんど無く、
身体は固く突っ張っていました。(イビキはかいていなかったです。)
すぐに救急車を呼びました。発症から搬送まで30分はかかっていないと思います。

出血場所は脳幹部の橋(きょう)でセントラルタイプと言われました。
出血量に関する説明は無かったですが、やはり手術は出来ないと言われました。
後で知ったことですが、脳幹部というのは「生命維持の場所」なので、
そこにメスを入れることは出血量に関係なく危険であり、内科的処置(点滴など)しか治療法がないそうです。

もちろん私も「生命の保証は出来ない」と言われました。
そして、たとえ意識を取り戻しても「寝たきり」の覚悟をしておく様に、とも言われました。

でも主人は、今は元気です!
後遺症は残りましたし、車椅子の生活ですが、日々リハビリに励んでいます。
他にも、私の周りには「生還された方」が沢山いらっしゃいますよ!
お母様よりも、うんと高齢の方で生還された方もいらっしゃいます。

お母様は、熱はあるけれど血圧も安定されているとのこと。
それはかなり希望が持てるんじゃないでしょうか?

きっと、もっと回復されると信じています。
ファイトです!


<参考サイト>

●脳幹出血SOS(たんぽぽさん)
http://www16.ocn.ne.jp/~no-kann/sos.html


●頑張る徳一/病気の経過(とくいちさん)
http://www.tcp-ip.or.jp/~ishimoto/index.html


●苺畑でつかまえて/発症当初の日記(sally)
http://katsutsun.web.fc2.com/diary_03.html
3:ひめちゃん :

2013/04/14 (Sun) 03:28:38

私の母親は12月28日深夜に倒れました。左被殻出血と脳幹と中等量だった事81歳と高齢だったこと。じきに呼吸が止まるといわれました。助かっても一生寝たきり。リハビリしても最高で車椅子自分の事はできないと。地獄のようでした。私は母親と2人で暮らしてますし。身内は母親しかいないので

朝になりCTをとり出血も止まっていたので高圧酸素がはじまり翌日からミキサー食。一度高熱でましたが肺炎免れ1月21日にリハビリ病院に転院。2月から3月にかけて風邪ひいて39度の熱もでてMRSAにもかかり、誤飲性肺炎にもなり、リハビリできないぐらい色々ありましたが、今も右マヒに言語障害とか色々あります。けど短下肢装具つけて歩行練習、左手で食事しています。ミキサー食ですけどね。

読んでいて手がふるえるぐらい当時の事思い出しました。

今は手を握ってあげて。そして生命力を信じてあげて欲しいです

4:黒鯛一直線 :

2013/04/14 (Sun) 07:13:25

renさん、初めまして!
私は、昨年2月11日に49歳で脳幹出血で倒れた本人です。
ですから、直接の説明は受けていないのですが、
●呼吸が止まるかも知れない。
●出血量は、少なくはないが、ドロドロだったので、拡散度は低かった。
●助かったとしても、全身麻痺になる可能性が高い。
等々の説明を受けたと、倒れて2カ月位後に聞かされました。
こういう時に、医者は最悪の事を想定して、説明するらしいです。
ですから、諦めず!応援してあげて下さいね!
脳出血、脳幹出血と言っても十人十色。後遺症も似て非なりです。
現在の私は、左半身の麻痺で車椅子生活を送って今も、自宅でのリハビリ中です。
昨年の11月末からブログを始めてます。
退院後に、社会から孤立するのが嫌で、せめてネットでも見たいと思ってパソコンを購入して

●脳幹出血SOS(たんぽぽさん)
http://www16.ocn.ne.jp/~no-kann/sos.html
に、たどり着き、そこから同じ脳幹出血の後遺症と闘っておられる本人や、ご家族のブログに
出合って生きようという気落ちになれて今に至っています。

●黒鯛一直線のひとりごと/闘病の回想録 私のブログです。
http://52cm.seesaa.net/category/17273406-1.html
私は、倒れた側なので、良い助言にならないかも知れませんが、医者から何といわれようと、
お母様を信じて、出来るだけ声をかけてあげたり、優しく体をさすってあげたり、優しい刺激を与えて
あげるのが、良いのではないでしょうか?きっと声は届くはずです。
一緒に、闘ってあげて下さいね!私も気持ちだけですがエールを送りますよ!ガッツ!
5:ren :

2013/04/14 (Sun) 16:08:30

お返事ありがとうございます。

皆さんの言葉に励まされ、希望を持ちました。
母を励まし、勇気づけていきたいと思います。

今日は、お昼頃まで、血圧も安定しており、昨日から血圧を保つお薬もやめていました。
15時前後より、やや血圧が高くなってきているのが心配です。

ブログもさっそく拝見させていただきます。
6:ポン :

2013/04/14 (Sun) 18:51:00

renさん、はじめまして。私の母も今年1月に脳幹出血で倒れました。sallyさんがおっしゃるとおり、脳幹は生命を司る大事な部分で、死亡率が非常に高いと聞いています。母の場合は、担当医には急所は外れているので、発症してから1~2週間、出血が広がったりしなければ命は助かりますと、言われました。出血の大きさは約2センチ、CTの画像を見せてもらいながら説明をうけました。それほど出血しなかったのですが、倒れて3ヶ月、まだ覚醒している時間があまり長くはないですが、リハビリは頑張っています。ただ、倒れた時に嘔吐したために、誤嚥性肺炎にかかってしまい、回復期へのリハビリ病院に転院する時期を逃してしまいました。結構出血している方でも、リハビリによって麻痺等が残っても歩行されたりと、人それぞれみたいです。あきらめずに、マッサージや声掛けをやっていくうちに、少しずつ反応が出てきますよ。一緒に頑張っていきましょう。
7:ひめちゃん :

2013/04/14 (Sun) 21:06:15

renさん

本当にそばにいって支えてあげたいです。大丈夫だよっていってあげたいです。

うちの母親も10日ぐらい意識がある時とない時と続きました。どうしても脳幹に延髄(えんずい)といって呼吸や体温調整を司る場所があるため高熱がでる場合ありますよね。あと捻挫とかあとから腫れてくると同じで脳もあとから腫れて意識がなくなるみたいです。

耳はきこえてます。小さい頃歌ってもらった歌やお母様が好きな歌歌ってあげるのもいいかもしれません。

私、ホント何もしてあげれないけど身体に気をつけて少しでも食事してください。お母様が意識戻った時renさんがやせてしまった姿みたらびっくりしちゃいますから。私一気に5キロ減りました。 私的にはラッキーですが母親にも周りにも心配かけてしまってます。今はまだ入院していますが左手使って自分で携帯かけてきたりします。失語症ありますが、今何してるのとか会いたいよって。あんなに寂しく辛い思いしたくせに相変わらずケンカばっかしてますが、大好きなお母さんとまた暮らす為に二人三脚で頑張ってます。

うちの母親は脳幹に少しかかっていたということですが脳内出血とあわせ中等量の出血だったので。その出血も1ヶ月ぐらいで吸収していくみたいです。

いまだに、倒れた木曜日と金曜日の深夜。27日から28日にかけて不思議と不穏状態になり泣いたり怖くなります。そして思い出すのです。ここにコメントしてくれてるみなさんや仲間。周囲の人に支えてもらい私も乗り越えてます。

大丈夫だから。お母さん必死で頑張ってます。

8:群馬@太田 :

2013/04/15 (Mon) 07:03:57

http://bbs1.fc2.com//bbs/img/_735500/735447/full/735447_1365977040.jpg renさん
オカアサンガ脳幹出血とのこと心配ですよね。
私も脳幹出血を発症した本人です。
医師からは、この出血量で意識があること自体奇跡ですと言われ、生還できても来るか椅子生活でしょうと言われましたが、今は車も運転するし会社復帰も果たしました。
こんなおじ(い)さんもいますよあきらめないでください。
写真は2008年発症当時のCTです。
こんな感じの出血量でした。
9:ぶく :

2013/04/15 (Mon) 19:44:56

俺は44歳で脳幹出血に倒れました
意識不明の危篤状態で高熱の為 1週間ぐらいICUでウオーターベッドに寝かされていたそうっす

医師から妻は「覚悟はしといてください もし助かったとしても寝たきりは間違いないです」と言われたそうです
でも、、、

退院1年目で
http://www.youtube.com/watch?v=2zKieqA_YoY

去年
http://www.youtube.com/watch?v=U2JFF-Xez0o

脳幹出血の機能回復はわからんものです 一番大切なんは まず諦めない って事ですかねrenはん
10:ren :

2013/04/16 (Tue) 10:49:39

皆さんの、ブログ、CT、動画と拝見させて頂き、大変励まされております。
昨日は、熱が39度6分と高く心配しておりましたが、今朝は37度8分に下がっていました。
血圧も安定しており、ホッと胸をなでおろしています。

先生は、反射的なものだろぅとおっしゃっていましたが、舌が少し動いたりしているのを見ると
嬉しくなり、声が届いているのかなとおもっております。

まだまだ、安心はできませんが、がんばります。
11:2ne :

2013/04/23 (Tue) 19:16:06


初めまして。


私は41歳の男です。自身が4年前、橋という場所から出血し生死をさまよいました。

今も左半身失調という後遺症と闘っています。


ご本人の生きたいという気持ち、貴女の元気になって欲しいと思う気持ちがきっと良い方向へ導いてくれると思います。

12:ren :

2013/04/23 (Tue) 22:56:54

2neさん、初めまして。

カキコミありがとぅございます。

母も、橋部分からの大出血だそぅで、脳の昨日がほぼ全滅だそぅです。

ここ最近では、熱も37度台に落ち着き、血圧も安定してきていますが、意識はまだ取り戻していません。

さしつかえなければなのですが・・、2neさんの出血量と脳機能がどこまで出血によってダメージがあったのかを
教えていただければ、ありがたいです。
13:R :

2013/04/25 (Thu) 01:06:56

別のところにも書いたのですが、このサイトを見てください。
あきらめないことの大事さが解ります。

http://shirayukihime-project.net
14:ren :

2013/04/26 (Fri) 00:16:16

Rさん、あきらめてるのではありません。

私は、家族側です。倒れられた方が、どのような状態から、回復されたのかが気になるのは
当然のことではないでしょうか?

乗せていただいたサイトもすでに検索して拝見させていただいております。

同じ状態であっても、回復する期間などが違うのもわかっていますが、少しでもカキコミしていただいた、方からの
情報が知りたいと思うのは当然のことではないでしょうか?
15:2ne:

2013/04/30 (Tue) 22:42:05


renさんこんばんは。お返事遅くなってすみません。

出血量ですが、数値はわかりませんが大量ではなかったと聞いております。
その際左目の眼球が全く動かなくなり複視になりました。ですので私は意識があるまま入院しました。


手術時間は8時間です。
因みに複視は現在も少しあります。

お母様は今、命を燃やしながら闘っているはずです。貴女の気持ちはきっと伝わっていると私は思います。

お母様の快方を信州の田舎から心よりお祈りしております。

16:R :

2013/05/05 (Sun) 17:55:22

renさん、返信をありがとうございます。

すみません、言葉が短過ぎました。
もちろん情報を求めることは当然で、また、必要なことだと思います。

あのサイトは、特に出血が多い方の回復の様子だと思うのですが、
あきらめなければ、あんなにも可能性があるのだと思って
多くの方に見て頂きたいと考えました。
17:sally(管理人) :

2013/05/06 (Mon) 02:27:58

Rさん、こんばんは。

大変申し訳ありませんが、
当該サイトの「宣伝」は、ご遠慮いただけないでしょうか?

宜しくお願いします。
18:ren :

2013/05/10 (Fri) 18:33:06

2neさん、お返事ありがとうございます。

手術ができたこと、なによりよかったですね。

今現在の、母の状態は、自発呼吸に向けて、呼吸器の数値を下げるなどをしている状態です。

一時、呼吸器の数値を下げていたのですが、肺の状態がよくなく、また呼吸器に
全面頼っていたのですが、今週より、理学療法の先生がいらっしゃり、肺を綺麗にしていただき
再度、自発呼吸に向けて、がんばっております。

ここ最近では、首を動かしたり、欠伸をしたり、かすかに瞼が動いたりと、以前よりどこかしら
動いている姿が見られるようになりました。

反射だろぅと言われていますが、何かしら動いている姿を見るのは、うれしい限りです。

まだまだ、意識が戻るところまではきていませんが、母に声が届くように応援していきたいです。

19:2ne:

2013/05/11 (Sat) 21:38:07


renさんこんばんは。今日もお疲れ様です。


理由はどうであれ、お母様の動きが少しでも見れるようになってよかったです。想像すると私も嬉しくなります。


少しずつ一歩一歩前に進んでいければいいですね。


  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.