脳幹出血・情報掲示板 436884


ここは、脳幹出血および、それに類する傷病に関しての、なんでも掲示板です。
新規スレッドは、一番下の緑のフォーマットからお願いします。
商用・アンケート・署名などの投稿はお断りします。また、特定個人への誹謗・中傷や、勧誘目的の書き込みは禁止させていただいております。「掲示板荒らし」と思われる書き込みも禁止させていただいております。明らかに話題の本筋と関係の無い投稿は、通告無く削除させていただきます。


交通事故意識不明5ヶ月脳挫傷 です。

1:ゆーあ :

2013/09/05 (Thu) 23:21:35

今晩わ。始めまして!うちの子供17歳なのですが、脳幹出血で、びまん性軸索損傷で、意識が戻りません。開眼してます。呼ぶと反応して首を持ち上げて探すのですが目が合いません。もぅ、5ヶ月になります。岐阜の脳挫傷専門の病院があるからそこへいれようと今、手続きしています。なんでも結構です。長期意識不明からの体験やご家族のエピソードなど、聞きたいです。もぅ、毎日病院へ行ってるのですが、声もかけて、触ったりして…精神的に不安です。泣いてばかりで、何も楽しくありません。御飯すら悪い気がして…少しでも色々な情報がわかれば!と思い投稿しました。
2:sally :

2013/09/06 (Fri) 01:00:20

ゆーあさん、初めまして!

子供さんの突然の交通事故、そして脳挫傷による脳幹出血、
本当にお辛い気持ちでいらっしゃる事と、お察し申し上げます。

「意識がない」と思われる方でも、かなりの人が実は、
周囲で話されていることなどが聞こえている、と言われています。
実際に、脳幹出血で意識がないと言われていた期間に、
聞いた会話を覚えてる方も多いです。

以前の、この掲示板への書き込みから、
いくつか情報をピックアップしてみました。
お役にたちます様に!


「急性期に家族にできること」
(↓閉鎖されていますが参考までに)
http://www.gulf.or.jp/~yuter/rehabili.html#2

●脳外傷、脳損傷の回復の可能性の予測はたとえ医師にも極めて困難です。ときとして医療者の希望のない予測が告げられることがありますが、それにめげないこと。できるだけのことをして欲しいことを十分に伝えること。
●患者がICUにいるあいだに、脳外傷、脳損傷について、本やインターネットで少しずつ勉強しよう。
●ゆっくり、そっと、あなたの脳外傷、脳損傷をおった家族に語りかけよう。決して泣いたり、恨みを言わず、前向きに、心配しないで、必ず良くなると言おう。
●意識の回復は、15分といった短い昏睡の場合を除いて、映画のように急に目を開いて、「私は何をしていたの」と急に目覚めることはありません。次第次第に混乱をともないつつ、本人らしさがまるで池のそこから浮かび上がるように現れてくるのです。
●本人への語りかけや刺激に対する本人の反応を、一番に察知するのは、本人の背景や癖を一番良く知っている家族です。慎重に見極めた上で医療者に報告しましよう。しかし直ぐに認めてもらえなくてもめげる必要はありません。次第にはっきりしてくれば、医師や看護師にもわかってもらえるものです。


「えがおの時間/意識障害から回復するためのプログラム」
くも膜下出血のご主人のために奥様が行っていらっしゃった内容です。
http://plaza.rakuten.co.jp/fujishirodai/2000/


「遷延性意識障がいの弟を介護する」
2006年に脳卒中から四肢麻痺・遷延性意識障がいになった弟さんを、
毎日通院でケアとリハビリをされています。
http://fumin1.at.webry.info/


「脳幹出血SOS/意識について」
http://www16.ocn.ne.jp/~no-kann/HP/sos/isikisos.html


追記・下のスレッド「ゆーだいさん」は「ゆーあさん」と同じ方ですよね?
3:ふーみんの姉 :

2013/09/06 (Fri) 08:38:49

ゆーあさん、sallyさんにご紹介頂いた、ふーみんの姉と申します。

お子さんのこと、心からお見舞い申し上げます。

私の弟は、開眼するまで約3カ月かかりました。
その間(今もですが)いろいろな事をやりました。
手を握り、声をかけ、歌を歌い、友人たちの励ましのテープを聞かせ、マッサージし、果物の匂いを嗅がせ、、、。
徐々に目を開けて行き、簡単な質問に指で答えるようになりました。

お子さんの生きる力を信じてくださいね。
そして、ゆーあさん達もお疲れがでませんように、おからだご自愛ください。

    「遷延性意識障がいの弟を介護する」  http://fumin1.at.webry.info/
4:ゆーあ :

2013/09/07 (Sat) 23:43:11

今晩わ。呼び掛けると探しているように首を持ち上げます。きっと聴こえているんだと思います。けど、意識が戻ってこないので…
息子を信じてきっと帰ってくると信じてます。
歯磨きしたりするといやなかおしますし、触るとわかるのか、首を持ち上げます。毎日病院へ通って昼から夜の八時までは家族で交代して付きっきりで呼び掛けたり、触れたりしています。
本人が一番頑張っているので、負けられません。
ただ、加害者が謝りにも来ないで、悔しくて仕方ありません。
もぅすぐ、刑事裁判も始まります。
そんなことより、意識が戻ることを信じて、頑張ります。
有り難う。
5:ゆーあ :

2013/09/07 (Sat) 23:53:51

ふーみんさんの姉さん、
返信有り難う。
ブログ?もみせていただきました。
今は、何も手に付かず、したの子も何処にも連れていってあげられません。
声を掛ければ首を持ち上げて探します。触れれば、また首を持ち上げて探します。呼べばまた首を持ち上げて探します。
きっと声は届いていると信じてます。
本人が一番頑張っているので、私も負けないで頑張ります。
きっと意識が戻ることを信じて!待ちます。
けど、正直、色々な不安とかっとうが有ります。
代わってあげられないこのなんとも言えない気持ち。
もぅ、自分のお母さんとの間にも泣いてはいけない。みたいな空気。一人になると毎日くじけています。
きっと、笑える日が来ることを信じて頑張ります。
ありがとうです。
6:sally :

2013/09/08 (Sun) 01:54:21

ゆーあさん、こんばんは!

呼びかけると首を持ち上げる、と言う事は、
意識はあるけれど答える方法がみつからないんじゃないでしょうか?
声が出ないとか言葉が出ないとか視覚にトラブルがあるとか。

こんな記事がありましたよ!
↓↓
「閉じ込め症候群」
http://blog.goo.ne.jp/fukiya-kurabu/e/e20533a8297678b71de3ab11d0aa0d3e

・・・それにしても加害者、
謝りにも来ないなんてムカつきますね。

ゆーあさん、ファイト!
7:なっつ :

2013/09/19 (Thu) 22:12:16

ゆーあさん
兄のお嫁さんの弟さんが、やはりまだお若いうちに交通事故で意識不明、
意識が回復しても、一時は首から下が麻痺と診断されたそうですが、
今は手足が不自由ながらも、ご自分で歩いて、車も運転され、
結婚してお子さんも生まれました。

私の母の息子さんも、半年意識不明でしたが回復されていますし、
料理研究家のケンタロウさんも、奇跡的な回復をされているようです。
ゆーあさんの息子さんはお若いので、きっと回復されると信じています!
ゆーあさんや他のご家族も心身ともにお疲れになると思いますが、
お身体には気をつけてくださいね。
8:なっつ :

2013/09/19 (Thu) 22:16:26

↑すみません、私の母の【知人の】息子さん、の間違いです…
9:ゆーあ :

2013/09/27 (Fri) 19:28:56

今晩わ。はじめまして。
気持ちが強くなる言葉をかけていただいて凄く嬉しいです。
毎日現実との戦いで、くじけそうです。
けど、そぅやって回復されている人がいると言うだけで、希望が持てます。
息子が一番頑張っているから負けないように、絶対に回復すると希望をもって頑張ります。
また、回復された方の体験談やらを聞けたら嬉しいです。
ありがとぅございました。

10:ゆう :

2013/10/31 (Thu) 04:54:26

ゆーあさん
お気持ちよく分かります。
私の次男も12年前、8歳の時交通事故による脳幹損傷で意識不明の重体となり脳圧を下げるため
弛緩剤を使い心停止させ生命維持装置で心臓を動かし低体温療法と高酸素療法にて一般病棟に移動出来る
までに回復しました。
意識がない時から車いすに乗せ柔道のひもでくくりつけ首も座らず四肢麻痺の状態でした
当時お兄ちゃんは5年生でしたが病院につきっきりの私は長男の世話ができませんでした。
今でもかわいそうなことをしたと思っていますが子供はちゃんと大人になったらわかります。
長男は今、理学療法士を目指していますよ。
そして命さえ危ぶまれた息子は左半身片麻痺、右半身失調麻痺で、瀰漫性軸索損傷の高次脳
機能障害を抱え、でも公立高校を卒業し声優の専門学校に通っています。私としては滑舌が滑らか
になったり、リハビリも症状固定で終了したのでその代りのつもりだったのですがなかなか
やるものです。記憶障害が少し良くなったかも?
全国に名前は違うかもしれませんが脳外傷友の会という組織があります。同じ悩みを抱えた
方がたくさんいますので一度連絡を取ってみてはいかがですか?
私は参加してみてこんなにたくさんの当事者家族がいることを知り驚きました。
皆症状は違っても泣いたり絶望したり同じ道を通っています。
医療手続きや、法的手続きなど知らなければいけないこともたくさんあり教えてくれます。
病院から離れられない場合は事情を話したら電話でもメールでもまたは来てくれたり・・相談に
のってくれると思います。
17歳の息子さんが今より絶対に良くなってちゃんと目を見て笑ってくれると信じています。
ちなみにうちの息子は左右の目玉がバラバラでカメレオン状態でしたが今は普通です。
6割以上が死亡か植物状態という脳幹損傷を生き抜いてくれた強い命です。
私も今でも泣きたくなることがたくさんありますがきっとお母さんを悲しませたくなくて
この世に帰ることを選択してくれたと思って私も息子に負けられないと頑張ってます。
ゆーあさんも一緒にがんばりましょうね。泣きたいときは泣きましょう。私、50歳ですが
泣きます。
同じ悩みを持つ家族は全国にいます。みんな自分にとって大事な人を壊された家族です。
辛くて、不安で当たり前です。
そういえば最近「記憶障害の花嫁」という本を買い読みました。
ゆーあさんもきっと希望が持てる本だと思います。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.