脳幹出血・情報掲示板 446646


ここは、脳幹出血および、それに類する傷病に関しての、なんでも掲示板です。
新規スレッドは、一番下の緑のフォーマットからお願いします。
商用・アンケート・署名などの投稿はお断りします。また、特定個人への誹謗・中傷や、勧誘目的の書き込みは禁止させていただいております。「掲示板荒らし」と思われる書き込みも禁止させていただいております。明らかに話題の本筋と関係の無い投稿は、通告無く削除させていただきます。


はじめまして。

1:hi :

2014/06/28 (Sat) 22:39:31

はじめまして。記事よませて頂きました。私の母親も、5月10日に脳幹出血で、倒れましたが、山を乗り越え現在は、意識は戻っていませんが、欠伸したり、手や足に触れると体を動かしたり。まぶたをピクピク動かしたりしています。目の動きや、声かけに対しての手を握るなどの反応はありません。気管切開もしています。酸素はとれ、お風呂も開始しました。医師からは、意識回復見込みはないといわれていますが、奇跡を信じて毎日病院にかよっています。母と状態が似ていたので、メッセージ送らせていただきました。お母様の回復を祈っています。
2:sally :

2014/06/29 (Sun) 01:08:12

hiさん、初めまして。
お母様が脳幹出血で倒れられたとのこと、ご心痛お察し申し上げます。

脳幹は生命維持に重要な場所です。
なので、そこへの大きなダメージはイコール死を意味します。
脳幹出血の即死率は70ー80%だそうです。

お母様は、この大きな第一関門をくぐり抜けてこられたんです。
きっと、これからもっと良くなられると思います。

トマトさんにも書かせていただきましたが、
2ヶ月も意識が戻らなかった方でも数年後には元気に自宅で暮らされてる方もいらっしゃいます。
はた目には意識が無い様に見えてもご本人には聞こえていたりするそうです。

以下は、以前この掲示板にコメント下さった方に教えていただいたサイトです。
残念ながら今は閉鎖されている様ですが、転載させて戴きますね。

「急性期に家族にできること」
http://www.gulf.or.jp/~yuter/rehabili.html#2

●脳外傷、脳損傷の回復の可能性の予測はたとえ医師にも極めて困難です。ときとして医療者の希望のない予測が告げられることがありますが、それにめげないこと。できるだけのことをして欲しいことを十分に伝えること。
●患者がICUにいるあいだに、脳外傷、脳損傷について、本やインターネットで少しずつ勉強しよう。
●ゆっくり、そっと、あなたの脳外傷、脳損傷をおった家族に語りかけよう。決して泣いたり、恨みを言わず、前向きに、心配しないで、必ず良くなると言おう。
●意識の回復は、15分といった短い昏睡の場合を除いて、映画のように急に目を開いて、「私は何をしていたの」と急に目覚めることはありません。次第次第に混乱をともないつつ、本人らしさがまるで池のそこから浮かび上がるように現れてくるのです。
●本人への語りかけや刺激に対する本人の反応を、一番に察知するのは、本人の背景や癖を一番良く知っている家族です。慎重に見極めた上で医療者に報告しましよう。しかし直ぐに認めてもらえなくてもめげる必要はありません。次第にはっきりしてくれば、医師や看護師にもわかってもらえるものです。

毎日の病院通い、本当に大変な事も多いと思いますが、
私もhiさんのお母様の回復を信じて応援させていただきます。

ファイトです!!!
3:けいすけ :

2014/10/08 (Wed) 12:27:14

53歳、1月に発病しました。現在自宅でリハビリ生活中です。仕事復帰にはまだまだです。左片麻痺、装具装着、杖歩行。
東京都港区在住です。最近は、杖なし歩行の練習中です。
4:sally :

2014/10/09 (Thu) 00:47:09

けいすけさん、初めまして!

1月に発症されて、もうすでに杖なし歩行の練習をされているなんて、
もの凄い回復力ですね!!!

この短期間で、そこまで良くなられる方は少ないと思いますよ。
大変な事も多いと思いますが、きっとまだまだ良くなられると思います。

ファイトです!
5:けいすけ :

2014/10/09 (Thu) 06:53:03

sallyさん、自分では思うように回復が進まないな。と思うのですが、周りの人々は「信じられない回復!」と言ってくれます。前向きに考えリハビリを続けていけたらイイナと思います。ありがとうございます。
6:モンタン :

2014/10/15 (Wed) 14:04:53

けいすけさん。初めまして。
53歳、ためですよ。オレは2007年5月発症だから、もう早いもんで7年強。久々に見る人などは
ビックリしますが、毎日が耐えるオレにとっては、そんなに変化は見られないっていうのが本音です。
オレは千葉県です。後遺症が10カ所ぐらいありますが、この歳月が語る様に思う以上に進歩が見られない中
すごいって思いますよ。やっぱり、こういう人達も沢山いるという現実。真摯に捉えて行かないと。
7:けいすけ :

2014/10/15 (Wed) 14:59:02

モンタンさん、自分が思っている程回復しないもどかしさは私もあります。神経回路が新しく作られるのに時間がかかるのでしょうね。
入院初期の段階で「半年後は全快するかな」とのんきな想像をしていましたが、今は杖歩きがやっとです。
焦らずにチョットづつ進めればいいと考えます。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.