脳幹出血・情報掲示板 402617


ここは、脳幹出血および、それに類する傷病に関しての、なんでも掲示板です。
新規スレッドは、一番下の緑のフォーマットからお願いします。
商用・アンケート・署名などの投稿はお断りします。また、特定個人への誹謗・中傷や、勧誘目的の書き込みは禁止させていただいております。「掲示板荒らし」と思われる書き込みも禁止させていただいております。明らかに話題の本筋と関係の無い投稿は、通告無く削除させていただきます。


献身的な介護:モンタンさん

1:sally :

2014/08/04 (Mon) 01:18:40

モンタン 2014/08/03 (Sun) 08:37:26

サリーさん、おはようございます。

これから述べる事は、オレの以前からの率直な感想です。ちょっと趣旨からずれますがお許しを。

この掲示板を見てても、それ以前から思っているんですが、ここに投稿されてくる”介護をする側の方”について、

勿論サリーさんも含めて、非常にこの「脳幹出血」や身体の事に関して、よく勉強されてると、いつも感心します。

それ以外でも、自身でホームページを開かれたり、ブログを付けたりと本当に向き合ってると、見ててよく伝わります。

これを見る度にオレは「羨ましいなあ」と、思う次第です。”献身的な介護”この”献身的”ってなんでしょう。

これは、愚痴じゃないけれど、ホントに爪の垢でも煎じて飲ませたい、こう思うばかりです。

パソコンあるのに、覚えようともせずに、ろくに身体の学習もしようとしないで、ストレス太りとか口癖のように
言われても、納得できるわけがないです。別にこれは悪口でもないです。純粋に思った事を字にしてるだけです。

すいません、こんな事をこんな場をお借りして。
2:sally :

2014/08/04 (Mon) 01:20:45

モンタンさん、こんばんは!
過分なお褒めをいただきまして光栄です。 ^^;

他の方はともかく、私の場合は単純に、
パソコンと相性が良かったのがラッキーだったと思います。
(元々の仕事が端末相手だったので。)
それから、たまたま友人がHPを作ってくれたのもラッキーでした。
そして更に、たんぽぽさんの掲示板に出会い、色んな方々と出会えた事もラッキーでした。

私が初めてブログ記事を書いたのは2006年の9月、カツの発症からほぼ3年後です。
それまでは、とてもそんな気になれませんでした。
見かねた友人がHPを作ってくれてブログを書いてみろと言ってくれてなければ、
私もモンタンさんの奥さんと同じくパソコンを開く事も無かったかもしれません。

だから私の場合は決して「献身的な介護」でも何でもないと思います。

それと、もうひとつ。
ブログに書かれている事だけが真実じゃないと思うんです。
誰も証言する人が居なければ「献身的な妻」を装う事も簡単に出来ますよね、
実際は殆ど人任せだったとしても。

だから私が思うに「献身的な介護」なんてのは一種の幻なんじゃないかとも思います。

ただ、ふと思ったんですが、介護される側のモンタンさんにしてみたら、
「こんな風にして欲しい」と思う所があっても「介護してもらってるんだから仕方がない」と遠慮が出て、
なかなか言い出しにくいのかもしれないですね。
3:モンタン :

2014/08/04 (Mon) 16:08:16

サリーさん、ご意見ありがとうございます。
”献身的”というのは、義理の妹さんからのメールにあったもので、それを見て「日本語知ってるの?」とか、その言葉に凄い違和感を感じました。
どういう事が伝わってるのかは分かりませんが、あくまでも耳や目だけでの情報で、確信あるものじゃ決してない事です。
人は必ずって言っていいほど、自分に不利な事は言いません。
オレの望むことは、サリーさんがおっしゃったことも含め、もっともっと正面から受け止め真剣に同じ目標に向かい行くという事と、
探究心、研究心、好奇心をいっぱい持っていき、それらを行動に移すという事。
くだらない番組ばかり見てる暇があれば、いくらでも時間はあるはずです。
これから先、覚悟を決めて生きて行こうという気持ちがあるんならばですけどね。
4:エース12 :

2014/08/06 (Wed) 00:22:14

モンタンさんへ 
ストレス太り?何処かで聞いたような?うちの妻もよく言います(笑)
くだらないテレビ番組を見たり電話で長話を喋ったりしています。モンタンさんの奥さんと少し似た部分がありますね。
妻は、私がいないようなものだから、代わりとなって生活や子育てに精一杯だと思います。
8年くらい前の話ですが、妻が食欲もなくなり寝込んでしまい介護ができなくなり私はショートステイに1ケ月以上行っていました。
その時に妻がいないと何もできないなぁと思いました。
献身的な介護、幻かもしれませんが憧れます。
5:モンタン :

2014/08/10 (Sun) 00:44:12

 エース12さん、こんばんわ。ここをお借りしてですが、この際本音でぶっちゃけます。
「ストレス太り」?それなら68キロのオレなんか150キロぐらいになってるよ!と言いたいですよ。
オレがどれだけ遠慮して、気を使ってやってるのか、という事をもうちょい考えて貰わないとねえ。そりゃあ、
自分の時間も中々取れないかもしれないけど、それは覚悟の上でしょうね。
歩ける脚が、動かせる腕が、ちゃんと話せる食べれる口があるんでしょう。こんな事を今更オレに
言わせないでほしい。それぐらいは、理解してて欲しい。そう思いませんか?確かにオレひとりじゃあまだ
何も出来ませんよ。でも、トイレぐらいは家でも1人で行けるように通所で練習してますから。
約4分の1ぐらいに弱くなってしまったオレの事を、見下して何も出来ないと思ってると、半分以上はね。
こっちは今に見てろですよ。
6:エース12 :

2014/08/10 (Sun) 22:51:11

モンタンさん、こんばんは。
モンタンさん、あんまり怒るとまた血管が切れますよ。
ストレス、妻より私のほうが多いかもしれません。モンタンさんの150キロと同じくらいかもしれませんね。
モンタンさんの意見はよく分かります。うちの妻とそっくりです。
モンタンさんは、人に気を使っているんですね。私はあまり人に気を使わないから、見習いたいと思います。
うちの妻はやってくれるのはいいんだけど恩きせがましいので時々私がムカッときます。
7:ぐっち :

2014/08/13 (Wed) 00:34:01

お邪魔します。突然すみません。
私は48歳で3年前に脳幹梗塞をやりましたが幸い右半身に少し麻痺が残る程度まで回復し身の回りの事は助けがなくても生活できます。
ただ痺れとめまい、痛みというか頭が締め付けられる様で寝ても起きてもフラフラするし音がガンガン響くし辛いです。
それでも身体は動くので、動くのにだらしないというか、出来るのにやらない様に思われて、たいした事ないのに愚痴ばかり言い過ぎると言われ、
女房は6歳の息子を連れて出て行きました。無職だし変な後遺症はあるしバツイチでお先真っ暗です。
私からしたら、二人とも羨ましいです。
8:モンタン :

2014/08/13 (Wed) 07:39:04

ぐっちさん、おはようございます。
世間には、貴方の様な方が結構おられると思いますよ。実際、介護される側は弱いですし、痛みや辛さなどは
切り傷の様に眼には見えない物で、相手には伝わりません。「がんばって!」とか言われても頑張ってるつもりなのにこれ以上
何をどう頑張れというのか。全然励ましの言葉にはならないように。もう何というか精神的な物で、伝えるほかないんですね。
最近はもういいや、とか思い半分以上諦めてますよ。相手も毎日あそこが痛いだのここが辛いだのと言われても
嫌になるのも分かります。これ以上どうする事も出来ないことも。別に医学的にこうしてくれなんて思ってないんですがね・・・
なるべく言わない様に口に出さないようにしてても、つい口に出ちゃう時があるんです。それも「もう少し我慢して、痛くない痛くないと暗示をかけるように」
そんなので無くなれば苦労はしないのですが、相手にはわからないんです、どうしても。ぐっちさんは3年ですよねえ。
オレは8年目。もっと長い方もいっぱいおられますよ。福祉関係も所詮は他人事で綺麗事ばかり言っても、実際には形に出てきてないのが現状です。
でも、1人になられたのは淋しい限りですよね、たった3年ぐらいで。おれ等はたった3年と言いますが、もっと長く感じたのかも。
結果そうなった以上はふり帰ってもどうにもなりません。これから先の事を考えて行くしか。自治体や何処かに相談してみないと、それがまず先決ですよ。
9:エース12 :

2014/08/13 (Wed) 23:36:22

ぐっちさん、はじめまして。
もう今から何年前になるか?リハビリ病院を退院する時、院長先生に「旦那さんが病気になると生活が大変になり離婚する家が多いですよ。」と言われたのを憶えています。
その時は、いい加減に聞いていました。
私は39歳で倒れて15年も経ちました。
私は痛みは無いのですが、介護なしでは生活できません。
ぐっちさん、普通に生活ができるように回復して良かったですね。
時々息子さんとは会えるのですか?
夫婦の縁はきれても、親子ですからきっと将来息子さんが頼りになりますよ。
10:モンタン :

2014/08/13 (Wed) 23:46:18

ぐっちさん、こんばんわ。
言い忘れたんですが、もしも許されるのであれば、この掲示板の管理者であるサリーさんが、ネットでの仮想のバーですが
サリーズバーと言うのを、やってられます。オレも何度か顔出してますが、ここへは同じ病を持つ方など、色々明るく楽しい
オープンな方達ばかりが、集まる様で、1人でも知らなくても、誰でも気さくに話してくれますよ。
もしなんなら、一度覗いて見てもいいんじゃないでしょうか。気晴らしにもなるし、新たに友達も出来る可能性大ですよ。
それにオレは、福祉などには明るくないんで、教えてあげたいんですが嘘やいい加減な事は言えません。
けどそこなら、色んな分野に詳しい方もいらっしゃると思うんで是非どうでしょう。オレからサリーママに直談判しますよ。
人生は一度しかないです、自分の思う通り残りの人生面白おかしくやった方が絶対いいと思いますよ。
11:ぐっち :

2014/08/14 (Thu) 01:08:42

エース12さんへ。私も民生の人に同じ事を言われました。離婚する人の方が多いらしいです。
だからお2人のように何年も付き合ってくれる奥さんがいるのは羨ましいと思いました。

モンタンさんへ。色々とご心配ありがとうございます。仕事の方は今ハローワークで障害者枠で探してます。
私はこういう所に書いたりするのがあまり得意ではないし正直まだパソコンに慣れていないというか、
画面を見ていると余計に締め付けが強くなったりするので休み休みしか出来ません。
誘ってもらって本当に嬉しいです。もう少し自信がついたらまたお願いしに来ます。奥さんを大事にして下さい。
12:sally :

2014/08/14 (Thu) 11:30:28

ぐっちさん、初めまして。

大変な状況の中、当掲示板に書き込み下さって本当に有難うございます。
モンタンさんが紹介して下さった仮想バーは下記になります。

苺畑でつかまえて(sally's BAR)
http://stfields.bbs.fc2.com/

他愛ない話ばかりですが毎日更新していますので、
ご無理の無い範囲でのぞいてみて下さいませ。

上陸する台風が多いせいか体調を崩されてる方も多いようです。
ご希望のお仕事が見つかります様に(祈)
13:モンタン :

2014/08/14 (Thu) 20:08:35

ぐっちさん、よかったですね。
オレも未だに、PCやると終わる早々ふらふらしたり、頭への締め付けがありますよ。でも、そうかと言ってやらないのもねえ。
だから、すぐにとは言いませんよ。ボチボチ慣らしていけば、気も紛れますよ。オレの場合、そうですねえ、もう二十年以上前から
他の人より、感性が敏感というか、鋭いんです。だから相手が考えてる事とか、もっと冴えてる時は、その人の過去まで分かったというのか
見えたというのか。よって今ではその能力は少々ぼやけてきてますが、まだ分かるし感じるんです。その為に見たくない面や心が
分かるんです。それにより事情も複雑になってきて、しょうがなく恥を忍んでここへ相談をする事になったわけです。
それに、オレにはもう身内とよべる人間、血の繋がりのある人物が田舎に住む妹しかいないという状態で、両親・兄貴も他界し相談する人が
いないという状況でして。まあ、まだどっさり他人には言ってない事ありましてねえ。サリーさんにもエースさんへも。
とにかくオレの方は違った意味で愚痴として流しておいて下さい。あと、時節柄色々な事にご自愛下さい。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.