脳幹出血・情報掲示板 427829


ここは、脳幹出血および、それに類する傷病に関しての、なんでも掲示板です。
新規スレッドは、一番下の緑のフォーマットからお願いします。
商用・アンケート・署名などの投稿はお断りします。また、特定個人への誹謗・中傷や、勧誘目的の書き込みは禁止させていただいております。「掲示板荒らし」と思われる書き込みも禁止させていただいております。明らかに話題の本筋と関係の無い投稿は、通告無く削除させていただきます。


リハビリは「やる気」大事

1:群馬@太田 :

2015/10/06 (Tue) 13:34:07

10月2日のjiji.comでこんな記事を見つけました。

リハビリは「やる気」大事=サルで脳の仕組み確認-生理学研など

 脊髄損傷後に手の機能を回復させるリハビリテーションに取り組み始めた際、脳で「やる気」を担う領域によって運動機能を担う領域が活性化することがサルの実験で裏付けられた。自然科学研究機構生理学研究所と京都大、理化学研究所のチームが2日付の米科学誌サイエンスに発表した。
 脊髄損傷や脳梗塞の後のリハビリでは、意欲を持って積極的に取り組むと回復が早い傾向があることが知られる。しかし、脳でやる気を担う「側坐(そくざ)核」はこれまで、運動機能に直接関与することはないと考えられてきた。
 生理学研究所の西村幸男准教授らは、脊髄損傷後約1カ月のサルの脳を調べ、側坐核の働きが高まると大脳皮質の「運動野(や)」も活性化し、手のリハビリが進むことを確認。側坐核の働きを薬剤で一時的に抑えると運動野の活動が低下し、手がうまく動かなくなった。(2015/10/02-07:00)2015/10/02-07:00
2:かなざわ :

2015/10/06 (Tue) 16:07:30

とても重要ですね〜。
3:sally :

2015/10/07 (Wed) 00:27:20

これは本物の「やる気スイッチ」ですね!!!!

今まで気力とか根性とか精神論みたいに言われて来ましたが、
やっぱり「やる気」は大事だと分かって嬉しいです。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.