脳幹出血・情報掲示板 446658


ここは、脳幹出血および、それに類する傷病に関しての、なんでも掲示板です。
新規スレッドは、一番下の緑のフォーマットからお願いします。
商用・アンケート・署名などの投稿はお断りします。また、特定個人への誹謗・中傷や、勧誘目的の書き込みは禁止させていただいております。「掲示板荒らし」と思われる書き込みも禁止させていただいております。明らかに話題の本筋と関係の無い投稿は、通告無く削除させていただきます。


闘われている皆様にエール

1:カモネギ :

2016/10/27 (Thu) 03:13:12

初めまして、HNはカモネギと申します。
実は昨年の9月に姉が脳幹出血で倒れたとき、貴HPを熟読させて頂いていました。
姉は一週間ほどして意識を取り戻しましたが、三ヶ月後に亡くなりました。
51歳でまだまだやりたいことが沢山あったことでしょうし、弟の私はかなり姉に不義理していたので、取り返しのつかない後悔と罪悪感を背負っています。
本当に突然、この病は人を連れ去ってしまいますね。
この病が憎くて仕方ありません/ _ ;
2:sally :

2016/10/28 (Fri) 01:36:17

カモネギさん

初めまして!
熱いエールを有難うございます。

お姉さまは51歳だったんですね。
まだお若いのに、悔しい思いで一杯だったことでしょう。
心中お察し申し上げます。

本当に憎い病気です。理不尽なことばかりです。
でも負けずに行こうと思ってます。
これからも宜しくお願いします。
3:かなざわ :

2016/11/07 (Mon) 18:18:38

カモネギさん、

私はほぼ3年前に脳幹出血になり、12日間こん睡状態でした。
意識がハッキリとしていく中で思ったのは「なぜ、生かされたのか?」でした。いまだに不思議です。
このこん睡状態からの「目覚め」は、個人の努力の結果ではなく流されるままでした。
ケセラセラ、レットイットビー、なるようになる。みんな同じ意味かと思いますが、流されるしかありません。
後遺症を背負って生活していくことは、それなりに大変な事です。でも生かされた以上、やっていくしかありません。
何かしらの意味を漠然と感じます。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.